近代貨幣を買取するならウルトバイヤー

0120-851-275受付 9:00-20:00|土日祝も営業
よくある質問 店舗情報 CMギャラリー
0120-851-275受付 9:00?20:00|土日祝も営業
買取アイテム
近代貨幣
近代貨幣

近代貨幣を買取する前に知っておきたい基礎知識

近代貨幣とは、明治以降に発行された主な貨幣のことを指し、別名、「近代銭」とも呼ばれます。

ちなみに、古銭学の用語で明治時代以降を「慶長年間」と呼びます。

近代貨幣を買取近代貨幣を買取

近代銭以外にも「近代コイン」とも呼ばれる近代貨幣は、現在使用できる現行貨幣も近代貨幣に含まれることがあります。

明治時代に入り、それまでの楕円形貨幣から洋式貨幣の円形に変わり、 貨幣制度によって貨幣の単位も両・分・朱から円・銭・厘に変わりました。

近代貨幣には、コレクターであれば聞いたことのある人が多い、一円金貨や十円金貨、また貿易銀として流通した一円銀貨等が含まれます。

そんな近代貨幣の代表例を挙げると、

などがあります。

いくつか例を見てみましょう。

金貨

金貨

近代貨幣の金貨にもいくつか種類があり、例えば、

  • ・新20円金貨
  • ・旧20円金貨

などがあります。

■新20円金貨

新20円金貨は、明治30年に金本位制が確立した際に発行され、それ以来、昭和7年まで、たびたび発行された金貨です。

旧20円金貨と比較すると重さは半分で、発行枚数も多いので、比較的手に入りやすい金貨といえます。

■旧20円金貨

明治4年に制定された新貨条例で、近代国家の仲間入りをした明治政府が初めて発行した近代貨幣が旧20円金貨です。

旧20円金貨はコレクターに非常に人気がありますが、発行年が明治3年、9年、10年、13年銘と種類があり、入手困難な種類もある金貨になります。

貿易銀

貿易銀

広い意味では、明治4年に新貨条例が実施されてから発行された1円銀貨も貿易銀と呼ばれますが、古銭の市場では、明治8年(1875年)から発行された「貿易銀」と表記されたものだけが「貿易銀」として扱われます。

明治8年から明治11年までの4年で、3,056,638枚の貿易銀が発行されましたが、貿易で使用されたお金なので、現存する貿易銀は数少なく、古銭の価値がとても高い銀貨と言われています。

古銭を売るなら知っておくべきポイント

近代貨幣を売るポイント

高温多湿の場所に置いておくと、劣化や変色の原因になります。

コレクション用のケース等にに入れるなどし、できるだけ素手で触れない、空気に触れさせないようにしましょう。

硬貨は洗う必要はありません。

素人が洗うと傷が入ったりして逆に価値を落としかねません。

そのままの状態を保てるようにしましょう!

紙幣は折れ目があったり、汚れていたりすると、買取の際に極端に価値が下がる場合があります。

額などに入れて、できるだけ綺麗に保管しましょう!

ウルトラバイヤーの古銭買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・古銭のプロの鑑定士が査定

安心して古銭の買取をお任せいただけます!

古銭買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 20代女性
  • M.O様
  • 秋田県在住
叔父からのプレゼントが高価すぎてびっくりしました!

叔父から誕生日祝いにもらった金貨の価値が知りたくて査定してもらいました。

10万円位を期待していたら60万円という査定額で、どう反応したらよいかわからないほどでした。

事情で買取してもらいましたが、余ったお金で何かプレゼントします。

ありがとうございました。

  • 50代男性
  • Y.K様
  • 岡山県在住
売ったお金で家族サービスします!

どうやって手に入れたか忘れてしまった金貨でしたが、査定額が目を見張る額でしたので、即決で買取してもらいました。

このお金で久々に家族旅行に行こうと思います。

ありがとうございました。

  • 30代男性
  • E.M様
  • 香川県在住
金貨の価値に驚きました!

金貨が高いものだということはわかっていましたが、50万円もの値段になるとは思いませんでした。

祖父からもらったものですが、買取りして頂いたお金で仏壇を新しくしようと思います。

ありがとうございました。

最新の古銭買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング