開元通宝についてを買取するならウルトバイヤー

0120-851-275受付 9:00-20:00|土日祝も営業
よくある質問 店舗情報 CMギャラリー
0120-851-275受付 9:00?20:00|土日祝も営業
買取アイテム
開元通宝について
開元通宝

開元通宝を買取する前に知っておきたい基礎知識

開元通宝は、唐の高祖(李淵)が621年以後に鋳造させた銅銭で、唐代だけでなく五代十国時代までの約1000年という長い期間流通した貨幣です。

開元通宝を買取開元通宝を買取

現在は、上下右左に「開元通宝」と読みますが、その当時は、和同開珎と同じように時計回りで「開通元宝」と読んでいたと言われています。

開元通宝は、1000年という長期間流通したので、書体のバリエーションが16分類273種と非常に豊富です。

いくつか例を挙げると、

があります。

詳細をみてみましょう。

銀銭

元々、開元通宝に銀銭はその存在が確認されていませんでした

銀銭

しかし、近年それらしい銀銭が発見されることが続いたので、銀銭があったのではないかという説が出ています。

オークションでは通常の開元通宝が数百円で取引されているのに対して、銀銭は約4万円と高額取引の対象になっています。

まだ本当にその当時のものなのか詳細が正式に判明していないのですが、その希少性から高額な買取価格が付く傾向にあります。

遒頸(しゅうけい)

遒頸(しゅうけい)

開元通宝は字体で分類をした際に希少性が高いものと安いものがあります。

遒頸と言われる種類はハッキリと力強く文字が刻まれているものですが、数が少なく1/1000位の確率でしか見つからないので、その希少価値から買取額も高くなりやすい種類です。

エラー銭

エラー銭は開通元宝に限らずどの時代でも高額買取の対象になりやすく、開元通宝も同様に価格が上がります。

エラー銭

例えば、

  • ・文字が2重
  • ・裏に押される図柄が1つであるべきところが2つ

などが古銭市場で確認されています。

古銭を売るなら知っておくべきポイント

開元通宝を売るポイント

高温多湿の場所に置いておくと、劣化や変色の原因になります。

コレクション用のケース等にに入れるなどし、できるだけ素手で触れない、空気に触れさせないようにしましょう。

硬貨は洗う必要はありません。

素人が洗うと傷が入ったりして逆に価値を落としかねません。

そのままの状態を保てるようにしましょう!

紙幣は折れ目があったり、汚れていたりすると、買取の際に極端に価値が下がる場合があります。

額などに入れて、できるだけ綺麗に保管しましょう!

ウルトラバイヤーの古銭買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・古銭のプロの鑑定士が査定

安心して古銭の買取をお任せいただけます!

古銭買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 50代男性
  • F.E様
  • 香川県在住
ネットの査定がこんなに簡単ならもっと早くお願いすればよかったです!

ネットで査定というのにどうしても時間がかかるのではないか、難しいソフトを使用するのでは、という心配がありましたが、取り越し苦労でした。

普段のラインでこんなに簡単ならもっと早くお願いすればよかったです!

またお願いします!

  • 40代男性
  • K.F様
  • 三重県在住
スタッフさんの接客態度がとても好印象でした!

たくさんあったので、面倒をおかけすると思っていたのですが、嫌な顔を全くせず、いつも笑顔で色々とご教示頂きながらの査定でした。

非のつけどころがない完璧な接客でお願いして本当によかったです。

ありがとうございました。

  • 50代男性
  • S.O様
  • 奈良県在住
いつの時代かもわからない古銭の価値に驚きました。

たまたま家で見つけた古銭を自分なりに調べてはみたのですが、どうしてもわからず査定してもらいました。

開元通宝と呼ばれるものだとわかり、しかも高額な査定を頂き迷わず買取してもらいました。

ありがとうございました。

最新の古銭買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング